ATM利用が便利なマイカードプラス

三菱東京UFJ銀行のカードローン「マイカードプラス」は、他のカードローンと同様に、カードを使った借入や返済、そして残高照会が可能です。以下にその方法を紹介しましょう。

 

 

マイカードプラスでATMから借入

マカードプラスを利用できるATMは、三菱東京UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMのみですので、注意しましょう。三菱東京UFJ銀行のATMを利用する際には、以下のような手順で行います。

 

①メイン画面で「マイカード」を押す
メイン画面にはその他にも、「お引き出し」などのボタンがあり紛らわしいですが、「お引き出し」は預金口座からお金をおろす際に押すボタンですので、間違えないようにしましょう。

 

②メイン画面が切り替わるので、「お借入」を押してカードを挿入する
三菱東京UFJ銀行ATMでは、基本的にICキャッシュカードに対応しています。
ですので、ICチップを挿入すればいいのですが、コンビニATMなどではICキャッシュカードに対応していないことがほとんどですので、その場合にはカードの挿入方向が逆となります。

 

③画面の案内に従って操作をする
また、三菱東京UFJでは、身体認証機つきICキャッシュカードに対応したATMもあります。
この場合には、暗証番号の入力以外に、身体認証を実施します。

 

三菱東京UFJ銀行では別のタイプのカードローンとなる早い借り入れのバンクイックもあるので、マイカードプラスと混同しないようにしてください。

 

マイカードプラスでATMから返済

マイカードプラスでは、口座引き落としによる約定返済以外にも、いつでもいくらでも返済可能な臨時返済もできます。臨時の返済が可能なのは、平日窓口営業日の0時~19時となっています。この時間内に返済をすれば、マイカード口座へ直接入金され、すぐに臨時返済が完了します。

 

ATMでの臨時返済の方法を、三菱東京UFJ銀行ATMを例に挙げてみてみましょう。

 

①メイン画面で「マイカード」を押す
ここまでは、借入の時と同じです。
間違えて「お預け入れ」などを押さないようにしましょう。

 

②メイン画面が切り替わるので、「臨時のご返済」を押してカードを挿入する

 

③画面の案内に従って操作をする
返済が完了すると、取引明細が出てきますが、そこには取引日、取引内容(返済)、返済金額、返済後の借入残高が記入されています。

 

返済に関しては、自分のマイカード口座に直接入金して返済する方法以外に、三菱東京UFJ銀行ATMや提携コンビニATM以外のATMからも、振り込みにより返済が可能です。

 

ただしその場合、以下のような点に注意をしてください。

 

・預金の種類を「普通預金」に指定する
・口座番号は「マイカード口座の口座番号」にする
・受取人はマイカードプラスの契約者本人にする

 

マイカードプラスでATMから残高照会

マイカードプラスならば、ATMからの残高照会も可能です。ATMでの残高照会の方法を、三菱東京UFJ銀行ATMを例に挙げてみてみます。

 

①メイン画面で「マイカード」を押す
メイン画面には「残高照会」のボタンもあるのですが、これを押さないでください。
ちなみに、メイン画面で「残高照会」を押すと、返済用口座(普通預金)に入っている残高が表示されます。

 

②メイン画面が切り替わるので、ここで「残高照会」を押してカードを挿入する

 

③画面の案内に従って操作をする

 

④残高照会の結果画面が表示される
表示画面には、「お預かり残高」「カードローン利用可能残高」が表示されています。
例えば、利用限度額が30万円で、この時点で5万円の借入をしている場合、お預かり残高は「-50000円」と表示され、カードローン利用可能残高は「250000円」と表示されます。

 

以上のように、三菱東京UFJ銀行のカードローン「マイカードプラス」では、ATMを使って様々なことができるのです。

 

ATMを使えば便利になるカードローンは様々ありますが、やはり手数料の負担などにも気をつけておきたいものです。手数料をかけずに利用をしたいなら他にもATM手数料無料のオリックス銀行カードローンもあるので、マイカードプラスとあわせて確認をしてみるのも良いです。